大阪市天王寺区の不動産売却!住みやすさや大型商業施設・地価をご紹介

2022-11-29

大阪市天王寺区の不動産売却!住みやすさや大型商業施設・地価をご紹介

この記事のハイライト
●大阪市天王寺区は文教地区でありながら交通網が発達していて住みやすい街である
●大阪市天王寺区にはターミナル駅直結の大型商業施設が複数ある
●難波へのアクセスが良好な大阪上本町駅周辺の商業地を中心に、玉造駅や寺田町駅周辺の住宅街の地価が上昇傾向にある

大阪市天王寺区が人気なのをご存知ですか。
文教地区でありながら交通利便性が高く、子育て世代からも注目を集めています。
そこで今回は大阪市で不動産売却をサポートする私たちハウスドゥ 玉造駅前が、大阪市天王寺区で不動産売却をする際に知っておきたい、住みやすさや大型商業施設・地価についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却でアピールしたい大阪市天王寺区の住みやすさ

不動産売却でアピールしたい大阪市天王寺区の住みやすさ

大阪市天王寺区は交通の利便性が良く、文教地区として子育て世代にも人気のエリアです。

天王寺駅の利便性が住みやすさの秘密

JR天王寺駅には、環状線・関西本線・阪和線の3線が乗り入れており、すぐ南には「あべのハルカス」のおひざ元、近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅があります。
さらに大阪メトロの御堂筋線と谷町線にも天王寺駅があり、加えて阪堺電気軌道という路面電車の駅まで天王寺駅にはあります。
天王寺駅はこれだけの鉄道が乗り入れているだけあって、鉄道の利便性は非常に高いです。
天王寺駅の北側エリアには近鉄上本町駅があり、また西側の難波や電気街で有名な日本橋へも徒歩でアクセスできます。
駅周辺には大型商業施設が複数あり、日常の生活からショッピングまで天王寺駅周辺で事足りるのが住みやすさの秘密です。

大阪市天王寺区は市内屈指の文教地区

大阪市天王寺区は、市内屈指の文教地区として人気です。
中でも天王寺高校や高津高校は、大阪府立の公立高校でありながら偏差値が70を超えるという超難関高校です。
公立高校のみならず私学も有名な進学校があり、大阪星光学院、四天王寺高校などは難関私学として知られています。
教育水準の高いエリアで子育てをしたいという買主に不動産売却をしやすいでしょう。
実際、市内の他区から文教地区である天王寺区に引っ越してくる方もいらっしゃいます。

文教地区で人気の大阪市天王寺区は保育園の倍率が高め

小・中・高と高い教育水準が期待できる大阪市天王寺区ですが、文教地区としての人気もあって、認可保育園の倍率はかなり高めです。
不動産売却の際の買主候補である子育て世代の方にとっては、保育園不足は頭の痛い問題かもしれません。

この記事も読まれています|不動産売却の流れを知ろう!売却活動や準備すべき書類についても解説

\お気軽にご相談ください!/

大阪市天王寺区の不動産売却でアピールしたい大型商業施設3選

大阪市天王寺区の不動産売却でアピールしたい大型商業施設3選

ここでは大阪市天王寺区で不動産売却をする際に、売却活動でぜひアピールしたい大型商業施設を3選ご紹介します。
交通の利便性に加えて大型商業施設の存在をアピールできれば、大阪市天王寺区での不動産売却も良い結果が期待できるのではないでしょうか。

近鉄百貨店 上本町店

近鉄百貨店 上本町店は、大阪上本町駅と直結した非常に便利な立地の百貨店です。
紳士服・婦人服・子供ベビーなどのファッションはもちろんのこと、インテリア雑貨から文具・書籍まで取り揃えた幅広い品揃えの百貨店です。
12階のレストランフロアには、和食・洋食・中華をはじめ、寿司や焼き肉店もあります。
1人でふらっと立ち寄るのも、家族連れで食事をするのにも困らないでしょう。
また地下1階の食品フロアには成城石井が入っており、食材の買い物だけでなく惣菜も魅力です。
7階には授乳ができるベビーサロンがあり、地1階・1階・2階から7階・11階までの直通する「赤ちゃんエクスプレス」というエレベーターもあります。
平日の仕事帰り、週末の家族での買い物に、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 所在地:大阪市天王寺区上本町6-1-55
  • 営業時間:10時〜22時 ※店舗によって異なります
  • アクセス方法:近鉄大阪線、奈良線「大阪上本町駅」より直結
  • 駐車場:あり

天王寺ミオ 本館

天王寺ミオはJR線天王寺駅と直結しており、利便性の高い商業施設です。
真向いには「あべのハルカス」「キューズモール」があり、大型商業施設が集積しているエリアです。
JR線、大阪メトロ谷町線・御堂筋線、近鉄南大阪線と複数路線が乗り入れる都心部にありながら、最大380台が駐車可能な駐車場もあり、車でのアクセスが可能なのもポイントです。
ファッション・書籍・雑貨などのショッピングはもちろんのこと、天王寺ミオの特筆すべき点は朝から夜遅くまで営業しているので、モーニングからランチ、ディナーまで幅広い時間帯で飲食が楽しめることです。
出勤前にカフェで勉強や読書、お昼にランチ、帰りには友人とディナーといった感じで、1日に何度も訪れたくなる大型商業施設です。

  • 所在地:大阪市天王寺区悲田院町10-39 プラザ館
  • 営業時間:9時~23時 ※店舗により異なります
  • アクセス方法:JR線「天王寺駅」より直結
  • 駐車場:あり(380台まで)

上本町YUFURA

2010年8月に近鉄大阪上本町駅南側に誕生した複合ビルが「上本町YUFURA」です。
近鉄百貨店 上本町店のすぐ隣で、駅直結の便利な商業施設です。
新歌舞伎座と38店のショップが併設されており、ショッピングだけでなくエンターテイメントも楽しめるのが上本町YUFURAの特徴です。
周辺は近鉄グループの施設が集積しており、ホテルもあるので遠方から来阪の際も便利な施設です。

  • 所在地:大阪市天王寺区上本町6丁目5番13号
  • 営業時間:10時〜22時 ※店舗によって異なります
  • アクセス方法:近鉄大阪線、奈良線「大阪上本町駅」より直結
  • 駐車場:あり

この記事も読まれています|不動産売却の流れを知ろう!売却活動や準備すべき書類についても解説

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却で知っておきたい大阪市天王寺区の地価動向

不動産売却で知っておきたい大阪市天王寺区の地価動向

不動産売却を検討する際に参考になる、大阪市天王寺区の2022年の地価は下記のとおりです。

  • 地価総平均 68万1,700円/㎡
  • 坪単価 225万3,553/坪
  • 変動率 1.29%上昇

※上記の数字は大阪市天王寺区の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/osaka/osaka-tennoji/
地価と密接に関係する人口動態ですが、国立社会保障・人口問題研究所の平成30年度人口推計によると、大阪市天王寺区の人口は長期的に見て増加傾向にあります。
天王寺区内のエリア別に地価動向の特徴を見ると、難波へのアクセスが良好で商業地エリアと住宅地エリアの融合する谷町九丁目駅・大阪上本町駅周辺を中心に、住宅地として人気の四天王寺前夕陽ヶ丘、玉造駅、桃谷駅、寺田町駅周辺の住宅街の地価変動率は上昇傾向にあります。
よって人口動態、地価動向を考慮すると、大阪市天王寺区は今後も不動産売却がしやすい環境が続くと期待できそうです。

この記事も読まれています|不動産売却の流れを知ろう!売却活動や準備すべき書類についても解説

まとめ

今回は大阪市天王寺区の不動産売却をする際に知っておきたい、住みやすさや大型商業施設・地価ついてご紹介しました。
大阪市天王寺区は文教地区でありながら交通網が発達していて住みやすい街です。
住宅地として人気がありながら、区内にはターミナル駅直結の大型商業施設が複数あるのも特徴です。
難波へのアクセスが良好な大阪上本町駅周辺の商業地を中心に、玉造駅や寺田町駅周辺の住宅街の地価が上昇傾向にあるので、今後のこの地区の人気は続くと期待できます。
私たちハウスドゥ 玉造駅前は、大阪市にて不動産売却のサポートをおこなっております。
不動産売却をお考えの方や不動産に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-500-390

営業時間
9:00~18:30
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ